席札屋のオススメ挙式アイテム

お名前入力テンプレートダウンロード

HOME › スタッフブログ

スタッフブログ

「プチプライスシリーズ」の新席札「花鳥シリーズ」の発売を開始しました。

2013年6月26日

皆さんこんにちは。席札屋スタッフの森です。
梅雨のため、雨が降る日が続いていますが、体調など崩されていませんか?スッキリとしない天気が続きますが、お体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、本日は「プチプライスシリーズ」に新しく加わった席札「花鳥シリーズ」発売開始のお知らせです。

プチプライスシリーズ

「プチプライスシリーズ」の販売以降、結婚式でのご使用はもちろん、ご贈答などとしても、多くのお客様に「プチプライスシリーズ」をご購入いただいてきました。
そんな中、「メッセージはプチプライスシリーズがいいんだけど、もう少し可愛らしい柄が欲しい」、「席札のバリエーションを増やして欲しい」といったお声も頂戴しました。

今回発売を開始した、「花鳥シリーズ」は、プチプライスシリーズで既に販売している「chiyo」シリーズ同様、「HERE IS A LITTLE SOMETHING FOR YOU.」(ささやかですが というような意味)というメッセージが印字されていますので、結婚式はもちろん、その他の贈り物にもお使いいただけます。
また、和風のテイストはありつつも、明るいピンクと水色がメインカラーですので、「chiyoシリーズ」よりもポップでかわいらしく、お子様から大人まで、和洋問わず様々なスタイルでお使いいただけます。

花鳥シリーズ

もちろん「chiyo」シリーズ同様、お箸・席札への刻印・印字は行い、お箸拭きもお付けしますので、ご安心ください。
結婚式だけでなく、お友達へのプレゼント、3月頃には卒業の記念品など、多くの場面でお使いいただけますよ。

※プチプライスシリーズは、お箸の種類が「horico」シリーズ、「子供用 木箸 ナチュラル」、「子供用 木箸 鉄木」のみとなります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
※プチプライスシリーズは、早割クーポンの適用がございません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

お箸の色は統一したほうがいいですか?バラバラのほうがいいですか?

2012年9月11日

席札お箸.jpg

皆さんこんにちは。席札屋スタッフの小蓑です。
スタッフブログの更新も長らくご無沙汰となっていました。
朝晩は過ごしやすくなってきましたが、日中は暑い日が続いています。
まだしばらくは暑い日が続くようですので、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

さて、今日はよくいただくご質問についてお答えしたいと思います。

お箸の色は統一したほうがいいですか?バラバラのほうがいいですか?


このようなご質問をよくいただきます。
会場の雰囲気、披露宴全体の雰囲気にもよりますので、一概に「○○です。」と明確にはお答えしづらいのが正直なところです。
実際、全員同じお箸にされている方もいらっしゃれば、色を変えられる方もいらっしゃいます。

しかし、親戚などご家族でご列席の方、ご夫婦ででご列席の方がご自宅で使用するようになった場合、同じ色のお箸だと、食卓に並べる際にどのお箸が誰のものかわかりづらいので・・・ということで、男性は◎のお箸、女性は△とお箸の種類を変えられる方もいらっしゃいます。

例えば、男性は「horico柿」、女性は「horico栗」というようにシリーズは同じで色を変える場合や、男性は「kicoriシリーズ」の紫檀仕上、女性は「horicoシリーズ」の紫檀仕上というように、素材は同じでシリーズを変える場合など、様々です。

上部の写真は、離れて暮らすご家族用にと作成をされた例ですが、男性には「horico柿」を、女性は「horico紫檀仕上」を、お子様には「horico栗」をお選びになっています。

どうしようかな・・・と迷った場合、ご列席者様の顔を思い浮かべて、ご列席者様が好きそうな色やデザインで選んだり、自宅で使うようになった時にと考えるのも一つの方法かなと思います。

席札屋は、新郎新婦様にもご列席者の皆様にも喜んでいただけるよう、精一杯お手伝いいたしますので、ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

新商品「おもてなし席札 リボンシリーズ」の発売を開始しました。

2012年3月 1日

皆さんこんにちは。席札屋スタッフの森です。
早くも3月になり、少しずつ暖かく感じる日が増えてきました。
卒業式でのご利用や、春の結婚式でのご利用のお問い合わせも多くいただいており、春の訪れを日に日に感じています。
一方では雪のニュースを聞くなど、まだまだ寒い日もありますので、皆様どうぞお体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、本日は、先にご案内していました「おもてなし席札 リボンシリーズ」発売開始のお知らせです。
販売開始予定のお知らせ後、お問い合わせもいただき、大変長い間お待たせいたしました。

おもてなし席札 リボンシリーズ

おもてなし席札 リボンシリーズは、披露宴のお食事で使うナフキンとお箸をセットにした席札です。
ナフキンはかわいらしいリボン型で、その上に、横から見るとリボンの形をかたどったお箸をセットしています。
他のお箸同様、お箸拭きもお付けしているので、披露宴のお食事で安心してお使いいただけ、もちろん、披露宴の後はナフキン、お箸ともにケースに入れてゲストの皆様に記念品としてお持ち帰りいただけますよ。

おもてなし席札 リボンシリーズには、席札としてご利用いただける「席札タイプ」と感謝の気持ちを伝える「メッセージタイプ」があります。

「席札タイプ」、「メッセージタイプ」ともに、お箸は「ホワイト」、「レッド」、「ブラック」の3種類から、ナフキンは「ピンク」、「ブルー」、「アイボリー」、「ブラウン」の4種類からお選びいただけるので、披露宴会場の雰囲気に合わせて、合計12通りの中からお好きな組み合わせをお選びいただけます。

おもてなし席札 リボンシリーズは、試作品を手に取った時からスタッフの中でも好評で、リボンやかわいらしいパッケージ内など、女性が好きなデザインが詰まっています。
結婚を控えたお友達に、「新居で使ってね」とプレゼントしても喜ばれるかもしれません。
THE 席札屋の新しい仲間として、「おもてなし席札 リボンシリーズ」をどうぞよろしくお願いいたします。

※おもてなし席札 リボンシリーズは、早割クーポンの適用がございません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

新商品「プチプライスシリーズ」の発売を開始しました。

2012年1月23日

皆さんこんにちは。席札屋スタッフの森です。
寒い日が続いていますが、体調など崩されていませんか?今週は全国的に寒い1週間となるようです。インフルエンザも流行っているようなので、お体にはお気をつけてお過ごしください。

さて、本日は「プチプライスシリーズ」発売開始のお知らせです。

プチプライスシリーズ

THE 席札屋は昨年のオープン以降、多くの新郎新婦様にご利用いただいていますが、同時に、お友達同士、チームメイト同士などでお揃いのお箸を作りたいとのお問い合わせやご注文も多数いただいています。
その際、「席札内のメッセージは削除もしくは変更できない?」という声や、「結婚式以外に使いたいんだけど、メッセージが・・・」という声もいただきました。

そこで、このたび、そのようなニーズにお答えできるよう、「プチプライスシリーズ」の販売を開始しました。

従来のスタンダードシリーズは、席札内に、「本日は私たちのウェディングレセプションにお越しくださいましてありがとうございます。私たちにとってかけがえのない大切な皆さまに感謝の気持ちを込めて、ささやかなおもてなしをご用意いたしました。これからのひととき、ごゆっくりとお楽しみください。」という、結婚式での使用に特化したゲストの方へのメッセージが印字されています。

今回販売を開始したプチプライスシリーズで印字されているメッセージは、「HERE IS A LITTLE SOMETHING FOR YOU.」(ささやかですが というような意味)というメッセージのみですので、結婚式はもちろん、その他の贈り物にもお使いいただけます。

席札の柄は緑色と赤色の二色からお選びいただけますよ。

プチプライスシリーズ席札柄

また、従来のスタンダードシリーズに比べると、席札が簡易的になっているので、1膳630円(税込)と少しお安くなっていることも特徴の一つです。
お安くはなっていますが、お箸・席札への刻印・印字は従来どおり行い、お箸拭きもお付けしますので、ご安心ください。
結婚式だけでなく、お友達へのプレゼント、これからの時期なら、卒業の記念品など、多くの場面でお使いいただけますよ。

※プチプライスシリーズは、お箸の種類が「horico」シリーズのみとなります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
※プチプライスシリーズは、早割クーポンの適用がございません。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします。

2012年1月13日

皆さんこんにちは。席札屋スタッフの森です。
年が変わり、早くも半月ほどたちました。寒い毎日が続いていますが、体調など崩されていませんか?

席札屋は、昨年のオープン以降、多くの新郎新婦様、お客様にご愛顧いただいてまいりました。
メールやお電話で感謝のお言葉をいただいたり、ご感想やお写真を拝見するたび、スタッフも笑顔になっています。
本当にありがとうございます。

本年も一人でも多くのお客様にお喜び、ご満足いただける商品、サービスを提供してまいりたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1  2  3  4